豚脂(ラード)とは

石鹸専門用語「豚脂」について

豚脂(ラード)は融点が牛脂よりも低く、植物性油脂のパーム油と構成している脂肪酸がよく似ているのが特徴。

豚脂(ラード)には、石鹸となるためのパルミチン酸とステアリン酸、
泡立ちの良い石鹸に必要なミリスチン酸、
保湿効果のあるオレイン酸とリノール酸を含んでいて、
石鹸の材料としてはバランスのよい脂肪酸組成の脂と言えます。

豚脂(ラード)だけの単一油脂石鹸としても使い心地の良い石鹸となりますので、動物性油脂に抵抗がなければ、安価で便利な石鹸の材料となります。

-石鹸用語集

最速発送!
平日午後3時までにご注文いただいた商品につきましては当日発送させていただきます。
全国どこでも
72時間以内にお届けします。
(離島を除く)