両性界面活性剤とは

石鹸専門用語「両性界面活性剤」について

界面活性剤には大きく分けて、陰イオン・陽イオンがありますが、両性界面活性剤は一つの分子の中に両方の性質を合わせ持つ成分のこと。

両性界面活性剤は、陰イオン・陽イオンのどちらにもなれるのが特徴ですが、
両方の性質を同時に発揮することはできません。
つまり、まわりがアルカリ性なら陰イオンに、まわりが酸性なら陽イオンになります。

両性界面活性剤の使い方は、一種類の陰イオン界面活性剤だけでは洗浄力が弱い場合に両面界面活性剤を加え泡立ちや洗浄力を高める、というような補助剤として利用されます。

-石鹸用語集

最速発送!
平日午後3時までにご注文いただいた商品につきましては当日発送させていただきます。
全国どこでも
72時間以内にお届けします。
(離島を除く)