弱酸性の肌をアルカリ性の石鹸で洗っても大丈夫ですか?

2016/08/12

お客様からのご質問にお答えします

アルカリ性の石鹸で洗顔しても心配ありません

アルカリ性の石鹸で洗顔しても、弱酸性の肌がアルカリ性になることはありませんのでご安心ください。
アルカリ性の石鹸で顔を洗った後、肌は中性になり、皮膚から分泌される皮脂や汗などにより弱酸性に戻り、保たれるのです。

アルカリ性の石鹸は肌に負担をかけません

石鹸は肌に優しい洗顔料

アルカリ性の石鹸で洗顔することが肌に良い理由は・・・
洗顔後、肌に界面活性能のある成分を残さない性質を持っているのは、アルカリ性の石鹸だけだからです。
アルカリ性の石鹸で洗顔しても、水ですすぐことでアルカリ性は消え、同時に界面活性能も失ってしまうので肌に負担をかける心配がありません。
石鹸は肌に優しい洗顔料と言えるでしょう。

一方、石鹸以外の洗顔料に含まれる界面活性剤は、すすいでも肌にピッタリとくっついてなかなかとれません。
肌にピッタリとくっついた界面活性剤のせいで、肌のつっぱりを感じませんが肌の正常なターンオーバーを妨げる恐れがあります。

  「石鹸洗顔が良い理由」ページはこちら>>>

-よくあるご質問

最速発送!
平日午後3時までにご注文いただいた商品につきましては当日発送させていただきます。
全国どこでも
72時間以内にお届けします。
(離島を除く)