偽(にせ)トレースとは

石鹸専門用語「偽トレース」について

石鹸生地を混ぜて鹸化が進み、
表面に泡立て器の跡が残るような状態になることを、
トレースが出ると言いますますが、
石鹸生地の温度が低くなり鹸化が不十分で、
油脂が凝固しているだけのトレースに似た状態のことを
偽(にせ)トレースまたは疑似トレースと呼びます。

偽トレースのまま型入れしてしまうと、
鹸化が進んでいない石鹸タネは、
モールドの中で簡単に分離してしまいます。

融点が高く、常温で個体の脂(ハードオイル)の割合が多いレシピや、
石鹸を作る場所の気温が低い時に偽トレースは出やすくなるようです。

-石鹸用語集

最速発送!
平日午後3時までにご注文いただいた商品につきましては当日発送させていただきます。
全国どこでも
72時間以内にお届けします。
(離島を除く)