金属石鹸とは|metal soap

2016/08/18

石鹸専門用語「金属石鹸」について

お風呂で石鹸を使った後、洗面器に白いものが付着したり、
粉石鹸などで洗濯した後、衣類に白い箇所があることがありますが・・・
この白い物体が金属石鹸(石鹸かす)です。

これは、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分と石鹸が反応してできたもの。金属石鹸と呼ばれていますが、洗浄力はありません。
石鹸でシャンプーした後に、髪がキシキシするのは、この金属石鹸が一つの要因になっています。

このように書くと、金属石鹸が悪者のように聞こえますが・・・
金属石鹸は肌にとって非常に低刺激な物質であり、うさぎの急性皮膚刺激性試験と眼粘膜刺激試験で無刺激という動物実験結果が存在します。

軟水風呂で石鹸を使うと、肌がヌルヌルした感じになりますが・・・
あのヌルヌルは石鹸が分解されてできた脂肪酸です。軟水にはミネラル分が含まれていないために石鹸かす(金属石鹸)はできないのです。

金属石鹸(石鹸かす)の落とし方

金属石鹸は中性の水には溶けてくれません。
酸性の水には溶けてくれる性質をもっていますので、
石鹸でシャンプーした後、髪に張り付いている金属石鹸を取り除くには、
酸性のクエン酸やお酢などで作ったリンスを使って洗い流すのが効果的です。
 
ただし、酸性の水は金属石鹸を脂肪酸とミネラル成分に分解してしまいます。
脂肪酸は油脂の構成要素ですので、石鹸成分をしっかり洗い流してから酸性の水でリンスをしないと髪はベタベタしてしまいます。

-石鹸用語集

最速発送!
平日午後3時までにご注文いただいた商品につきましては当日発送させていただきます。
全国どこでも
72時間以内にお届けします。
(離島を除く)