塩析とは

2016/08/28

石鹸専門用語「塩析」について

油脂とアルカリが反応し、のり状になった石鹸の素に食塩(塩化ナトリウム)を加えると、純粋な石鹸分だけを取り出すことができます。
この製造法を「鹸化塩析法(けんかえんせきほう)」と言います。

食塩を加えることで石鹸の分子が集まり、石鹸以外の物質は塩とともに沈殿します。
これが塩析という化学反応で石鹸の純度を高める工程で利用されています。
塩析により原材料である油脂の汚れや匂いを取り除くことができますが、油脂に含まれている自然素材の栄養分(グリセリン)なども一緒に取り除かれることになります。
このため、石鹸の純度は高くなりますが、脱脂力の強い石鹸になります。

-石鹸用語集

最速発送!
平日午後3時までにご注文いただいた商品につきましては当日発送させていただきます。
全国どこでも
72時間以内にお届けします。
(離島を除く)