透明石鹸とは

2016/08/18

石鹸専門用語「透明石鹸」について

純石鹸のままで透明石鹸を作ることはできません。
透明だから余計なものが入っていないという印象を持たれる方も多いようですが、
透明石鹸を作るには石鹸素地にグリセリンや砂糖、エタノールなど、石鹸を透明にする成分(透明化剤)を加えなければなりません。

保湿剤であるグリセリンが配合されることにより、マイルドな使用感になりますが、中にはグリセリンの代わりにプロピレングリコール、ポリエチレングリコール、ソルブトール、界面活性剤等の添加物が配合されているものもあるので注意が必要です。

透明の化粧石鹸は、見た目の美しさから高級品のイメージがありますが・・・
石鹸を透明にするためには、使う油脂がパーム油、ココナッツ油、ひまし油などに限定されるので、
汚れ落ち、泡立ちが悪く、肌に優しいとはいえません。

また、エタノールを使用するので、お肌の弱い方は刺激を感じることもあるようです。

-石鹸用語集

最速発送!
平日午後3時までにご注文いただいた商品につきましては当日発送させていただきます。
全国どこでも
72時間以内にお届けします。
(離島を除く)