トレースとは

2016/08/18

石鹸専門用語「トレース」について

石鹸の原料となる油脂とアルカリ成分を混ぜてクリーム状にトロミがつき、
生地の表面に、攪拌する道具の跡がつくようになった状態のことを「トレースが出た」という表現をします。
乳化が進んで攪拌することを止めても水と油が分離しなくなった状態になり、石鹸の型入れが出来るようになったことを言い表しています。

トレースが出ないまま型入れしまうと、石鹸ダネが分離してしまい失敗作となってしまいますので、石鹸を手作りする時は、しっかり攪拌してトレースを出してから型入れしてください。

トレースを早く出す方法

牛乳やココナッツミルクなどの水分を加えると、しっかりしたトレースを早く出すことができます。
また、米油やひまし油はオリーブ油や椿油よりも早くトレースが出やすい油と言われています。

-石鹸用語集

最速発送!
平日午後3時までにご注文いただいた商品につきましては当日発送させていただきます。
全国どこでも
72時間以内にお届けします。
(離島を除く)