毛穴の黒ずみ

毛穴の悩みを解消しましょう

毛穴。
それは、女性が見られたら恥ずかしいものNO,1

穴があったら“入りたい”じゃなくて、“隠したい”のが黒ずんだ鼻の毛穴ではないでしょうか。

イチゴ毛穴

黒ずんだ鼻の毛穴あなたは、イチゴと聞いて・・・どんな言葉を連想しますか?
キュート、愛らしい、甘い……など、どれも良いイメージばかりですよね。

しかし、全く好きになれそうにないイチゴだってあるんです!
本来はくっきり見えるはずのない毛穴が、鼻の頭や小鼻を中心にポツポツと黒ずんでしまっている状態を「イチゴ毛穴」と言います。
小さな黒い点がイチゴの種のように鼻にできているところから、そう呼ばれているんですね。

毛穴の黒ずみの原因

毛穴詰まりの酸化

女性の肌の悩みでも常にTOPにランクインするほど深刻な毛穴の悩みは一体何が原因なのでしょうか。

なぜ、鼻の毛穴がイチゴの種のように黒ずみ、盛り上がって見え、触るとざらつく状態になってしまうと思いますか?

それは、皮脂やメイクの落とし残しが毛穴に詰まり、汚れや細菌と混ざって空気に触れて酸化しているから。

金属が空気に触れたら黒くなるように、毛穴に詰まった汚れが酸化して黒ずんでいる状態です。

毛穴の詰まりを無理矢理取り除こうとしたり、間違ったお手入れを続けてしまうと、毛穴は徐々に硬くなって取れにくくなり、黒ずんで不潔な印象になってしまいます。

毛穴があるから、そこに汚れが詰まり黒ずんでしまう。
女性にとって“毛穴の黒ずみ”は、切っても切れない問題。
毛穴は肌にとって必要な“穴”だから、なくすことはできませんが・・・
毛穴の黒ずみはお手入れしだいで目立たなくすることは可能です。

毛穴の黒ずみ解消方法

酸化した汚れはアルカリでキレイに

  1. オイルを毛穴の黒ずみが気になる部分に優しくなじませてください。
  2. 弱アルカリ性の純石鹸を主成分とした洗顔料をご利用下さい。
    酸化した汚れを落とすのですからアルカリ性の石鹸という訳です。
  3. 石鹸を泡立て、泡をのせる感じで絶対にこすらないようにして下さい。
    (洗顔は手で優しく石鹸の泡をのせる感じでおこないましょう。)
  4. 充分にすすぎを行い、洗顔料がお肌に残らないようにしましょう。
    水気を取るのもタオルを押し当てるようにして、こすらないようにしましょう。

洗顔は道具を使わずに手で優しく石鹸の泡をのせる感じでおこないましょう。
洗顔後は、肌内部の乾燥を防ぐために上質の化粧水でたっぷり保水。

石鹸洗顔が良い理由はこちら >>>

※乳液やクリームといった商品は油分を含んでいるため毛穴につまり症状を悪化させることもありますのでお勧めできません。

毛穴の黒ずみ=オイリー肌という印象がありますが・・・
乾燥肌でも同様に起こる症状です。
肌表面が乾いていると、角質が硬くなって毛穴の入り口が詰まり、毛穴の中に汚れが詰まり黒ずみやすくなるのです。

間違った毛穴のお手入れ

毛穴がさらに目立つことも

  • 毛穴の黒ずみ部分をゴシゴこすり洗い
  • 毛穴用のスクラブ洗顔
  • はがすタイプの毛穴パック

など、毛穴の詰まりを取り除くケアや黒ずみを削り落とすようなケアに走りがちですが、パックや引き締め効果を謳った化粧品などのこれらのケアは角質を剥がすものばかりで、その場かぎりの変化にすぎません。

逆に、 毛穴の詰まりを無理矢理取ったり、黒ずんだ箇所を削り落としたりすると・・・
毛穴に細菌が入りやすくなって化膿したり、刺激が強すぎて、どんどん皮膚が固くなります。
また、肌内部の乾燥を引き起こし、たるみの原因にもなりかねませんので要注意。

2016/09/14