石鹸は環境に優しいのですか?

お客様からのご質問にお答えします

石鹸は自然分解が早い

石鹸が「環境にやさしい」理由の一つは、合成洗剤より分解が早いことが挙げられます。

石鹸は排水された場合、水道水の中のミネラル分と反応して脂肪酸カルシウムや脂肪酸マグネシウムなどの石鹸カスになりますが、これらの物質は生物のエサになり、分解されます。

ただし、人体や環境への影響が少ない石鹸でも、その使用量が増えれば排水が分解されにくくなり、環境に負荷をかけることになります。

洗顔や身体を洗うのに使われる石鹸の量はそれほど多くはありませんが、洗濯に石鹸を使用する場合は適量を守って使いすぎないのが環境に最も優しい石鹸の使い方と言えるでしょう。

また、石鹸の原料には植物性油脂が使われるので、その原料採取により森林破壊で環境が破壊されているという指摘もあります。

-よくあるご質問

最速発送!
平日午後3時までにご注文いただいた商品につきましては当日発送させていただきます。
全国どこでも
72時間以内にお届けします。
(離島を除く)