石鹸が目にしみるけど大丈夫ですか?

2017/05/31

お客様からのご質問にお答えします

石鹸が目に入ってしみる、というのは人間の体の自然な防御反応ですので危険なことではありません。もし石鹸が目に入ったときは、きれいな水で洗い流せば大丈夫ですのでご安心ください。

石鹸が目に入ると自然と涙が出て、石鹸が持つ界面活性能力は失なわれてしまうので危険なことはありません。また、目から体内に入り込むような経皮毒の心配もありません。

石鹸が目にしみる理由

石鹸が目に入るとしみる理由は、2つ考えられます。

しみる理由その1

石鹸が目にしみる理由の一つ目は、浸透圧の違いによるものです。
人間の目は体液と異なる浸透圧のものは全てしみるようになっています。

体液と同じ、0.9%の濃度の食塩水を目に入れても痛くはなりませんが、調整されていないものはアルカリ性・酸性に関わらず目は痛みを感じます。

しみる理由その2

石鹸が目にしみる理由の二つ目の理由は・・・、
弱酸性である人間の体にとって弱アルカリ性の石鹸は違う性質のものなので、しみる・痛い、と感じるのです。

石鹸ではない合成界面活性剤が使われている洗顔料は調整剤などを添加して弱酸性に作られています。
弱酸性の洗顔料は、目に入ってもしみることが少ないため、涙で洗い流すことができませんので界面活性剤と一緒に合成科学物質が体内に入る経皮毒が危惧されます。

-よくあるご質問

最速発送!
平日午後3時までにご注文いただいた商品につきましては当日発送させていただきます。
全国どこでも
72時間以内にお届けします。
(離島を除く)